育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

先生、夏休みは何をしているの?と思っていた、そこのアナタへ。

 大阪市では、7月20日に怒涛のような一学期が終わりました。そう、まさに怒涛のような。現在は束の間の夏休み中★ですが、プール開放や研修に出ているだけであっという間に7月が終わってしまいました。。

 

 <目次>

 

f:id:ikukyusensei:20170730225633p:plain

 

先生、夏休みは何をしているの?<序盤>

 まず大前提として、今回はあくまで小学校教員の夏休みについてです。

 中学校の教員は、おそらく小学校教員とは比べものにならないぐらい多忙な方が多いと思います。理由はお分かりの通り、最近ようやくメディアで取り上げられるようになった『部活動』によってです。小学校教員は有り難いことに、課業中と夏季休業中でメリハリをつけて過ごすことが可能です。

 

 さて、ボクの勤務校では終業式の翌日から10日間ほど、プール開放とやらが行われています。①1・2・3年、②特別練習(対象者のみ)、③4・5・6年の3コマに分けて、午前中いっぱい開放されます。各教員は概ね3日間ずつ当番が割り当てられます。

 ボクはプール当番でない日でも、自分の学年がいる時間(今年度なら③コマ目)に遊びに行きます。当番ではない気楽な立場で子どもと遊ぶのが、毎年の夏休みの楽しみです。

 また、プール当番でない日の空き時間(①②コマ目)は、自分のクラスの子に教室開放をします。集中して学習したい子や、分からないところを教えてもらいたい子のためです。

 

 そして、夏休み最初の2週間は研修等が入ることが多いです。ボクの今年度で言うと、今日までの10日間のうち、午前中は全てプール開放教室開放。午後は遠足の下見が1日、研修が5日間。2日間は学校で仕事をし、2日間は有休をもらいました(2日間の有休のうち1日は、現在中3の教え子の吹奏楽コンクールを観に行きました)

 

 ただ、ボクのようにプール当番でないときまでは遊びに行かず、教室開放も全くしなければ、序盤はもう少しゆっくりできると思います。

 

先生、夏休みは何をしているの?<中盤>

 ほとんどの教員がガッツリ休むのが、この<中盤>です。特に今年度の大阪市では、お盆期間(夏休み4週目)5日間の一斉閉庁日となっているので、8月11日(土)〜19日(日)の9日間は強制的に休みとなります。さらに、夏休み3週目も滅多なことがなければ休む教員が多いです。

 

 ボクの場合はというと、3週目は休むわけにはいきません。およそ毎年、その1週間に懸かっているのが運動会の演技を考えること』です。今年度の4年生では、沖縄の伝統芸能である『エイサー』を踊ろうと思っているので、まずは自分が『エイサー』について詳しく調べ、歴史を知り、曲を決め、踊りを考え、隊形移動を工夫して作ります。

 また、ボクが常々子ども達に求めてきた「オリジナリティー」を体現すると、どこぞの研修で教えてもらった曲と踊りをそのまま使うわけにはいきません。また、勤務校でもここ数年の運動会で、『島唄』や『島人ぬ宝』といった創作エイサーの定番曲は一通り使われてしまっています。

 …イチから作る気満々です。

 

 そして、今回で2回目の試みとなるのが、「事前に踊りのお手本をビデオ撮影しておき、2学期が始まったらyoutubeに限定公開して子どもにURLを配り、各自が家で練習しやすくする」というものです。一昨年の6年生で少しは役に立ったようなので、今回も準備しようと考えています。

 

 お分かりの通りこれもまた、運動会はお馴染みの曲とお馴染みの振り付けを用いて事前撮影などしなければ、中盤ももっとゆっくりできると思います(笑)。

 

先生、夏休みは何をしているの?<終盤>

 さて、いよいよ盆が明け、二学期の始業式が迫る夏休み5週目ともなると、学級活動や授業の準備に追われ始めます。同じ学年の他のクラスの担任とも、各教科・各単元の進め方や、運動会の指導の仕方を共有しておかなければなりません。

 

 あとは、序盤・中盤・終盤のどこで行っても良いのですが)校務分掌の担当領域の備品点検、遠足・社会見学のしおりやそれに伴う予算執行のための起案書作成、二学期の始業式で配布する学年だよりの作成、自教室の床のワックスがけ、etc…を、粛々と進めていきます(笑)。

 

最後に『教員あるある』を1つ

 なんとなく、小学校教員の夏休みの過ごし方はお分かり頂けたでしょうか。

 最後に、おそらく全ての教員が感じていることを短歌にて。

 

ー夢と希望 たくさん詰まった 七月中

         八月なんか 来なけりゃいいのにー(字余り)

 

 早くも終わる気配が漂ってきた夏休みですが、二学期のためにしっかりと気力と体力を充実させて、始業式を迎えたいです☆