育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

バスチェアのおかげで、娘を一人でお風呂に入れられるように…!!

 6月初旬のこと。娘:6ヶ月ボク:育休開始後2ヶ月。初めてお風呂の全ての工程を一人で行うことにチャレンジするも、あえなく惨敗。しかし、バスチェアのおかげで、ついにそれができるように!ずーっと書きたかったそのときの喜びを、今。

<目次>

 

 6月に惨敗したときの記事はこちら↓↓↓

ikukyusensei.hatenablog.com

 

もう覚悟を決めるしかない

 妻が8月から仕事に復帰すると、娘をお風呂に入れたい時間帯である夕方には帰って来られません。6月に惨敗して以降、再チャレンジからは逃げ回ってきましたが、これはもう覚悟を決めるしかありませんでした。

 

失敗の原因を振り返って

 そこで、前回の失敗を繰り返さないために、まずは失敗の原因を考えました。

 

◯その1 24時間換気による隙間風がヒドかった

 最近のマンションには必ずと言っていいほど付いている24時間換気。これが厄介なんです。これのせいで、浴室のドアから冷たい隙間風が入り込んできます。

 

 「これさえなかったら…💢」と幾度となく思ったものですが、アレ、消せるんですね。現在の家に住んで約3年。ようやくそこに気付きました。

 

◯その2 ベビーバスチェアに固定ベルトがなかった

 その頃に使っていたのが、こちらです↓↓↓

f:id:ikukyusensei:20170629180750p:plain「日本育児」HPより

 メッシュで柔らかい素材なのは良いのですが、固定ベルトがないため、動けるようになってきた娘がじっとし続けるのは困難でした。

 

バスチェアの紹介

 そこで、今日の本題です。

 

 ひょんなことから、たまたま手に入れたApricaアップリカのバスチェア。我が家はチャイルドシートを購入した際に特典で貰ったのですが、買おうとすると5,000(税抜)の品です。

 

f:id:ikukyusensei:20171113223410p:plain「Aprica」 HPより

 

 まずは、何と言ってもガード(手すり)があるので、娘が勝手に抜け出していくことがない!また、上にくるくる回るちょっとした(本当にちょっとした)オモチャが付いているので、娘もヒマになるとたまに触っていたりします。

 

 背もたれの角度も、下のように3段階で調節することができて便利です。

f:id:ikukyusensei:20171114155830p:plain

「 Aprica」取扱説明書より

 

 このバスチェアのおかげで、自分が頭や体を洗っている間は娘を待たせておき、合間にシャワーをかけて寒くならないようにさえしてあげれば、問題なく一人でお風呂に入れることができました!!

 

ちょっと感動したこと

 6月の記事の最後にSwimava(スイマーバ)の浮き輪について触れたのですが、その直後にたまたま友人が持っていたことが分かり、借りて使ってみました。

 そのときはまだ、『首リング』(左側の写真)で首だけが出ている状態でも、娘の足はブラブラと水に浮いていました。

f:id:ikukyusensei:20170608225641p:plain「swimava」HPより

 

 さて、寒くなってきたので、3〜4ヶ月ぶりに娘と湯船に浸かったこの間のこと。

 以前と同じように、しばらくは娘を膝に乗せて浸かっていたのですが、ふと「…もう底に足が着くんちゃうかな?」と思い立たせてみると、なんとお腹から上がお湯から出ているではありませんか!

 成長したな、娘よ…(泣)。

 

 そんな発見もありながら、今では一人で入れるお風呂がわりと楽しみになっているかもしれません🎶