育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

ついに娘が、食卓で同じ目線に❤︎『STOKKE』のベビーチェア。

 いつの間にか「おすわり」ができるようになってしばらく経つ、9ヶ月の娘。先週、ようやくベビーチェアを購入し、ついに娘が食卓で同じ目線に並ぶこととなりました❤︎

 

<目次> 

 

お世話になっていた『バウンサー』

 これまでは、ずっと『バウンサー』で離乳食を食べさせていました。

f:id:ikukyusensei:20170925172740p:plain「BABY BJORN」HPより

 でも「おすわり」もでき、筋力も付いてきた娘は、頭が足にくっつくほど前のめりになってきます。

 それに、「すでに座れる子どもに仰け反った状態でご飯を食べさせるのもどうなんだろう…。」と思い始め、先週、ようやくベビーチェアを購入しました。

 

妻と書いて「ツル」とルビを

 このブログにも十分表れている気がしますが、ボクは理論的に納得できないと自分の考えにないモノを受け入れられないタチです。

 ベビーチェアを買おうという話になった時点で、妻が「STOKKE(ストッケ)のアクアブルーがいいねん。」と言うので、ボクとしては「いやいや、他にも種類はたくさんあるんやから、造りとか特長とか値段をよく比較してから決めようや。」と返しました。

 

 しかし、ボクは知っています。

 妻が「〜がいい。」と言ったときは、こちらが何と言おうが意見を変えないことを。

 

 ボクは一応、時間をかけて様々な種類のベビーチェアを調べました。

 有名なデザイナーが手がけたモノとか、フォルムやカラーが個性的なモノ、国産の素材にこだわっているモノなど、多くの選択肢を発見しては潰していく作業を繰り返しました。

 

 しかし、ボクは知っています。

 妻が「〜がいい。」と言ったときは、こちらが何と言おうが意見を変えないことを。

 

 絶対に変わらないんです。まさに、「妻の一声」。

 

 だから、ボクが一生懸命行った「調べる」という作業は、あくまで自分に対して「いっぱい調べたやろ?でも、イマイチやったやろ?だから、やっぱり最初のヤツがええんやって。」という自己暗示をかけるためのものなのです。

 

買った製品や組み立ての手順は?

 1.商品名を『トリップトラップ』と言うそうです。面白い箱の形です。

f:id:ikukyusensei:20170925171224j:plain

 

 2.中には、このようなパーツが入っています。組み立て用のレンチも含まれています。

f:id:ikukyusensei:20170925171240j:plain

 

 3.まずは、枠組みを組み立てます。

f:id:ikukyusensei:20170925171306j:plain

 

 4.それから、座板と足乗せ板を挿入します。高さは細かく、奥行きは無段階調節できます。

f:id:ikukyusensei:20170925171309j:plain

 5.ここまでできたら、別売りのベビーセットを開けます。

f:id:ikukyusensei:20170925171313j:plain

 

 6.中には、下の3種類のパーツが入っています。

f:id:ikukyusensei:20170925171322j:plain

 

 7.取り付けは、ものの1分で完了です。全てはめ込むタイプです。

f:id:ikukyusensei:20170925171331j:plain

f:id:ikukyusensei:20170925171336j:plain

 

少し心配なこと

 …と言えば、ベビーセットを付けていても抜け出せるんです。少し目を離すと立ち上がってしまいそうなので、常に見ています。

 STOKKEのホームページを見ると、そんな場合のために『ハーネス』という器具が別売りされているようです。

f:id:ikukyusensei:20170926222750p:plain

 う〜ん、6,480かぁ…。

 

 まぁ今のところ目を離さないようにしているので、それでどうしても不便な場面が出てきたら購入を検討しようと思います。