育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

弟が大金をはたいて、娘にグランドピアノを買ってくれました。

 昨日、娘を連れてボクの実家に行ったところ、叔父となった弟からとびきりのプレゼントがありました。それはなんと、グランドピアノ!!弟よ、稼いでまんな…。

 

<目次>

 

娘に買ってあげたいオモチャ

 音楽一家で育ったボク(参照:自分自身の話。その1「出生〜バンド解散」 - 育休先生。。やはり娘にも、音楽系のオモチャを買ってあげたくなるものです。

 職業や部活は好きに決めてくれれば良いのですが、『音楽の素晴らしさ』を知らない人生だけは送って欲しくないな、と。

 

 さて、弟もやはり音楽系のオモチャをプレゼントしようと、「ピアノ買おうと思ってんねんけど、どう?」と聞いてくれました。ボクもいずれ買うつもりだったので、「ぜひ!」とお願いしました。

 

 それがまさか、グランドピアノだとは…。

 

そのグランドピアノがこちら

f:id:ikukyusensei:20170911222935j:plain

 

 …ものすごいサイズ感ですよね。そう見えましたよね。ですよね。

 

 それなら良かったです。そう撮ってみただけです(笑)。

 

 娘と一緒に撮ると、こんな感じです↓↓↓

f:id:ikukyusensei:20170911223224j:plain

 

 でも、これがよくできてる!!KAWAIのホームページによると、

  • 半永久的に音程が狂わない!
  • 弱打や連打もしやすい!
  • 鍵盤や腕木は頑丈で破損しにくい!
  • 屋根の開閉で音量が調整できる!(リアルなグランドピアノと同じ!)
  • 素材や塗料は子どもが舐めても大丈夫!

だそうです。よっ、スグレモノ🎶 

 

 色はグランドピアノだと、このナチュラルとブラックがあります。他にも、グランドピアノ型で屋根の開かないミニピアノや、アップライトピアノもあり、そちらでは赤や白も展開されています。

 

 値段は、グランドピアノナチュラがシリーズの中では最も高くて19,800(税抜)!!

 弟よ、ありがとう。稼いでまんな…。

 ※Amazonで購入したので、定価ではなかったそうです。

www.kawai.jp

 

楽経験者向けの情報

 音楽経験者にしか分からない情報で恐縮ですが、最後に1つだけ…。

 基準ピッチは442Hzに調律されているそうです。440Hzに比べて、少し華やかさが増しますね☆