育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

「オムツが臭わない袋」に入れたオムツが、驚くほど臭わない!

 数ヶ月前から怯えていたのが、夏場のオムツの臭い。ビニール袋で大丈夫?それとも、専用のゴミ箱が必要?迷ったあげく、試しに使ってみた『オムツが臭わない袋』の効果がスゴイ!!

 

<目次>

 

知ったキッカケは

 たまたまでした。春頃だったでしょうか、アカチャンホンポでなんとなく商品を眺めていたときに目に付き、「試しに1袋買ってみるか…。」ぐらいの感じでした。それゆえ、しばらくは買ったことすら忘れていました。

 夏が迫ってくるにつれて、オムツ臭への不安が高まってきました。先に子育てをしている数人の友達に対策を聞きつつも、どれもピンと来ず悩んでいました。

 

 そこで思い出したのが、この「オムツが臭わない袋」の存在!試しに使ってみることにしたのです。

f:id:ikukyusensei:20170819102624p:plainAmazon」HPより

 

仕組みが…分からない!!

 この袋には「オムツ」「うんち」「生ゴミ」「猫砂」など、防臭の対象によって種類があり、総称としての商品名は「BOS(ボス)」というそうです。

www.bos-bos.com

 

 クリロン化成株式会社というところの登録商標で、複合フィルムを扱う中小企業のようです。本社は、優れた中小企業が多いことで有名な東淀川区。さすがですね!

www.kurilon.co.jp

 

 ただ、その防臭の仕組みがホームページのどこを見ても載っていない!臭い成分を外に漏らさないような加工になっているのは分かるんですが、どういう仕組みなんだろう…。「特許出願済」との記載もあるので、メーカーの弛まぬ開発努力の結晶なんでしょうね。

 一つ言えるのは、『消臭』じゃなくて防臭』というところがポイントです!

 

f:id:ikukyusensei:20170819101759p:plain「BOS」HPより

 

我が家での使い方

 今は最初に買ったSサイズを使っています。他にはSS・M・Lがあります。買う店によりますが、90枚入り800ほどします。

 さすがにオシッコのときも毎回使っていたらすぐになくなってしまうので、ウンチのときだけ使うようにしています。最近は離乳食が2回になりウンチもコロッとしてきたので、トイレに流してから袋に入れています。

 

 ただし、メーカーのホームページには「赤ちゃん用オムツが1個入るサイズ」と書いていますが、我が家ではウンチのついでに溜まっているオシッコのオムツと合わせて、全部で3を無理やりねじ込んでいます(笑)。

 

 ゴミは月・木で捨てていますが、その間 全っっっ然 臭いません!超オススメです。