育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

前回断念したキッズルームにリベンジ!でも、1つだけ失敗が…。

 先週、ベビーカーと娘の両方を担いで階段を上がれず、家から最も近いキッズルームを諦めました。今日は無事、抱っこひものみで『ぴよぴよアイランド』を訪問することができました🎶

 

<目次>

 

f:id:ikukyusensei:20170627152807p:plain

 

 先週の記事はこちら↓↓↓

ikukyusensei.hatenablog.com

 

ひろば型?センター型?

 前回の訪問(参照:ついに娘と2人でキッズルームへ。世の親達が集まる理由が判明! - 育休先生。で階段のことは分かっていたので、今回はちゃんと抱っこひものみで身軽に家を出ました。

 調べてみると、今年度の4月にオープンしたばかりで、大阪市西区では4ヶ所目の『つどいの広場』だそうです。大阪市の区分では、以下の4施設が「ひろば型(つどいの広場事業)」というそうです。

 

西区子ども・子育てプラザ

 場所:西区本田3-7-2  TEL:06-6582-9553

 

つどいの広場 シュッポッポ

 場所:西区本田4-24-5  TEL:080-5325-0337

 

つどいの広場 きらぽかひろば

 場所:西区北堀江4-2-7 西区民センター内  TEL:080-8511-8773

 

つどいの広場 ぴよぴよアイランド

 場所:西区江之子島1-5-8 ロイヤルハイツたそがれ2階  TEL:06-6147-6701

 

 なお、それとは別に「センター型(地域子育て支援センター事業)」という区分もあります。西区は以下の1施設だけで、娘が『ブックスタート』に参加したのがこちらです。

 

YMCAとさぼり保育園「ぶどうの木」

 場所:西区土佐堀1-5-6 3階  TEL:06-6449-4471

 

 ひろば型センター型?正直、親として参加しているこちらにとっては特に違いはないような…。両者の区別は下に載っていますので、良ければご覧ください。

www.city.osaka.lg.jp

 

見た目によらず中は広い!

 いざビルの中に入ってみると、そこはごく普通のアパート。誰かの家に遊びにでも来たような感じで、住民も利用するであろうエレベーターと廊下を進んだ奥の部屋でした。 

 しかし、中は驚くほど広い!20ぐらいはありそうなお部屋でした。

 早速、発見!1人だけいらっしゃいました、パパが!ただし、ご夫婦で来られていましたが。

 あとは…入れ替わりを全て含めて、5〜6組お会いしたでしょうか。水曜日の昼頃の訪問でした。

 

発達は子どもによって様々

 ウチの娘は7ヶ月の後半にずりばいを始め、8ヶ月に入った先週頃からおすわりの姿勢を取り始めました。こっちは全く教えていないのに、不思議ですよね。

 ですが、昨日お会いした中の1人の女の子は、まだ7ヶ月なのにもうつかまり立ちをしていてビックリ!なんと、5ヶ月の頃からハイハイをし始めたらしい!また、別のお子さんはずりばいをすっ飛ばしていきなりハイハイをし始めたとか、おすわりの後にずりばいをし始めたとか…。

 発達の早さや順番は、子どもによって本当に違うようですね。一つ一つの成長を喜びながら、焦ることなく見守っていけたらと思います。

 

1つだけ失敗が

 そんなこんなで、周りのママさん達と拙いコミュニケーションを取りながらもなんとか無事に終わった、今回のリベンジ訪問。娘も次第にその場に慣れて1時間半ほど楽しく遊ぶことができ、ほうっと一息吐いて部屋を後にしました。

 そして家に着き、着替えてリラックスしようと思ったところで失敗に気付きました。

 

 

 

 ずっとチャックが開いていたみたいです。

 

 

 

 あーあ。初めての訪問で、数人のママさん達とも楽しくおしゃべりしたのに。

 次行ったら絶対、「あ、チャックの人や。…ヒソヒソ」って陰口叩かれますわ。

 

 それならまだ「チャック兄さん」の方がいいな。親しみがあって。

 

 

 

 慣れてきたら「チャク兄」って呼んでくれてもいいぜ。なんてな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが、小学校教師の書く文章なのか…?