育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

ひそかに大盛りの給食を食べているのは誰!?知られざる真実。

 なにやら、「小学校教師の給食の量が少ない」ことが話題になっているそうです。テレ朝系『マツコ&有吉かりそめ天国』で取り上げられたからです。そんなことは当たり前で、もう少しマニアックな愚痴を聞いて頂けませんか?

 

<目次>

 

f:id:ikukyusensei:20170809001149p:plain

本当に教師はおかわりできないのか

 番組内で紹介された教員の方からのおたよりでは、

食べ盛りの高学年を持つと、おかわりしづらい。女性でも足りない。

と書かれていたとのこと。これには、辛口キャラの有吉さんも「むちゃくちゃかわいそうじゃん!!」と言っていたそうです。

 

 よくある対策は、最初の給食で「先生は大人なので、みんなよりよく食べます!だから、先生の分は多めで!」と宣言してしまう作戦です。これができれば、その一年間は安泰です。

 ボクの場合はあまり「先生は特別」だと自分では口にしたくないので、まだこれは試したことがありません。でも、やろうと思えばできると思います。

 

 ボク自身は、まず子ども達におかわりさせ、それでも余ればもらうようにしています。もちろん、どうしても配られた量が少なくて自分もおかわりしたいときは、上手に調節して余らせます(笑)。

 また、容易に想像できると思いますが、カレーやシチューだと足りなくなるのに、酢の物や白和えは驚くほど残ります。そんなとき、ボクのお皿はすごいことになります。「先生の皿、すごいことになってるや〜ん!」を通り越して、子どもがヒクぐらいです(笑)。

 

 また、「担任の先生が楽しそうにモリモリ食べているところ」を見せるのも大切かな、とも。思春期の女子が周りの目を気にしておかわりしづらい、なんて雰囲気にはならないようにしたいです。

 そして子ども達もだんだん、余ったときに「これ、先生も食べるやろ?」と、はじめからボクを頭数に入れて分けてくれたりします。

 

おかわりできない種類のおかず

 せっかくなので、細かいことも書いておきます。

 大阪市の場合、給食には「量を調節して配膳するもの」と、「予め一人一個と決まっているもの」があります。例えば、前者はシチューや炒め物後者はハンバーグや魚の切り身といったものです。

 調節系は、おかずによってはすごく余ります。しかし、一人一個系は余っても休んだ子の分だけ、そして大体は人気メニューのため教師には回って来ません。

 そして、一人一個系の最たるものが『パン』です。ですので、

  • パン
  • 牛乳
  • ミネストローネ
  • ハンバーグ
  • 固形チーズ

なんて日は、もう最悪。終わりです。給食室に子ども達を引率していく気がなくなります。

 

子どもと一緒に給食を食べない人達

 さて、あれは一昨年の冬。ボクのクラスでインフルエンザによる欠席者が増えて3日間の学級休業になり、給食を職員室で食べることになったときのことです。

  実は、それまで課業中に職員室で給食を食べたことがありませんでした。どうやら、職員室には職員室用の食缶があり、それを運んで来てそのときにいる人達で分けるようなのです。

 

 すると、ボクの目の前に運ばれて来たのは、なんと『メガ盛り』の給食。夢のようです。

 隣で、別の若い教員が一言。「いつも僕のとこに入れられるから、今日は分散して助かるわ〜🎶

 

 

 …ん?分散して、この量?いつもこんなに食べてるの?

 

 はは〜ん…こっちがいつも教室でお腹を空かせている間、職員室にいる人達はこんなにたらふく食べていたのか…。

 

 

 ショックでした。同じ給食費を払っているのに。

 こっちはわざわざ夕方用におにぎり握って来とんねん!!(心の叫び)

 

 ちなみに、いつも職員室で食べるのはどんな人達かというと、

  • 校長
  • 教頭
  • 教務主任
  • 養護教諭
  • 特別支援教室の担当教諭
  • 少人数指導の担当教諭
  • 管理作業員(学校によるかも)

などの、担任を持たない人達です。

 

本日の結論

 学校で最もたくさんの給食を食べている人

担任を持たない、若くてよく食べそうないじられキャラの人