育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

今日から妻が仕事に復帰!正真正銘の『オトコの育休』始まる!!

 11月より産休・育休を取得していた妻。後を追って、4月から1年間の育休を取得したボク。今日から先に、妻が仕事に復帰しました。

 

<目次>

 

f:id:ikukyusensei:20170808220910p:plain

 教頭からのナイスアドバイス

 実は、昨年の夏に管理職(校長・教頭)に相談した時点では、妻が113ボクが(翌月の)43で育児休暇を取ろうと考えていました。出産前は、妻が「家でずっと子どもと2人なんてツライ。なるべく早く仕事に復帰したい!」と言っていたからです。

 

 そんな折、『子育て経験者』である教頭からこんなアドバイスが。

教頭としてというより ”パパ” としてのアドバイスやけどな、4月1日から急に ”ママ” と入れ替わるのは、たぶんだいぶしんどいで。1ヶ月でも3ヶ月でも被る期間を作って、”引き継ぎ” してもらった方がええと思うぞ。

 

 なるほど…。

 帰ってから早速、妻に話してみました。すると、妻も「確かに…。」と。そうして、現在の『引き継ぎパターン』になりました。

 

 まぁその副作用として、お互いに家事・育児について干渉し合うようになり、激しく揉めることになったのですが…苦笑

(参照:日々の綴り-妻とのアレコレ カテゴリーの記事一覧 - 育休先生。

 

一番やっかいな家事は?

 あくまでも「娘と2人きりのとき」。これは、間違いなく『掃除機です!!

 

 その理由は。

 

 料理や洗濯は、娘が起きているときでもできます。最近、親が見えなくなると叫ぶのですが、風呂掃除やトイレ掃除は娘が寝ているときにできます。

 

 しかし、『掃除機』だけは娘から離れた部屋もしなければならない上に、音がうるさいので寝ている間にするわけにもいきません。

 というわけで、ボクにとっては一番やっかいな家事です。

 

 そこで今日は、朝まだ妻が家にいる間に『掃除機』を済ませました。この作戦が、大成功でした🎶

 

今後の展望は?

 ボクはもともと『とにかく外に出たいタイプ』なので、一日の家事の流れを掴めたら、時間を作ってのんびり散歩したいなと思っています。

 そして、公園やキッズルームなどで、同じように育児をしている顔見知りを作りたいですね。さすがに毎日、娘以外の誰ともコミュニケーションを取らない日々が続くのはキツイですし。。

 

 明日は久しぶりに、キッズルームにでも行ってみようかな。

 確か、「部屋に入ったときに、”爽やかに” 挨拶すること」が大事だったような…。

(参照:『お友達』を作りに、区営のキッズルームへ行ってみました。 - 育休先生。