育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

娘の『布絵本』が、一気に大幅バージョンアップしました。

 初めて娘に買ってあげた、ミキハウスの布絵本『』。先日、Tiny Love(タイニーラブ)というイスラエルの知育玩具メーカーの『タイニースマートソフトブック(ネーミングはイマイチ?)へと、大幅バージョンアップしました。

 

<目次>

 

先代、布絵本『いろ』はこちら

f:id:ikukyusensei:20170525225947p:plain「Ehon Navi」HPより

f:id:ikukyusensei:20170719141726p:plain「Wowma」HPより

 ・黒の6色にちなんだ柄が書いてある、柔らかい布絵本でした。「わしゃわしゃ」と音が鳴る素材なので、娘は7ヶ月になった今でも楽しそうに掴んでいますが、立体的ではないので仕掛けなどはありませんでした。

 

『タイニースマートソフトブック』の仕掛け

 こちらも見開き3ページですが、開くと30cmほどの立派な大きさ。各ページに立体的な仕掛けがあるので、厚みもなかなかです。

 価格は2,200(税抜)で、少し高め?オンラインショップでは、いくらか安く手に入るようです。

 

 各ページと表紙・裏表紙の写真を撮ったので、そちらと共に詳しくご紹介します。

 

 1.こちらが、1ページ目。左のは、一本ずつ動く。右のハチの巣をめくると、下にがいる。

f:id:ikukyusensei:20170719144003j:plain

f:id:ikukyusensei:20170719144007j:plain

 

 2.こちらが、2ページ目。フェルトで、つまめる。リンゴの左側をめくると、イモムシが。

f:id:ikukyusensei:20170719145710j:plain

f:id:ikukyusensei:20170719145718j:plain

 

 3.こちらが、3ページ目。は、海から釣るイメージ?の殻は、『わしゃわしゃ』鳴る。

f:id:ikukyusensei:20170719150434j:plain

f:id:ikukyusensei:20170719150353j:plain

 

 4.最後にこちらが、表紙・裏表紙。右側の表紙には、が付いているのもポイント。

f:id:ikukyusensei:20170719143656j:plain

 

その他の『Tiny Love』情報

 こちらの会社は、1993年に『ジミニー』という名前で ベビージム” なるものを世に送り出したメーカーだそうです。いくつかの種類の中から、娘を持つボクが惹かれたのは『タイニープリンセス』というラブリーなジム。

f:id:ikukyusensei:20170719154915p:plain

 

 価格は11,800(税抜)。高価っ!!生後1ヶ月から使用でき、10ヶ月頃に「おすわり」ができるようになった後は、アーチを外すとプレイマットとして使えるようです。

 世界の50ヶ国以上で販売され、この『タイニープリンセス』には数々の受賞歴が。(下の画像を参照)

 7ヶ月を過ぎた今から買うのは厳しいですが、生後すぐならしばらく楽しめたかもしれませんね。 

 

f:id:ikukyusensei:20170719154224p:plain「Tiny Love」HPより

tinylove.jp