育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

娘、7ヶ月を迎えて体重が範囲内に戻る。の巻

 無事に、生後7ヶ月を迎えた娘。4ヶ月の時点で、体重が発育曲線の下限から外れてしまっていましたが、ここへ来て平均の範囲内に戻って来ました。離乳食を始めてから1ヶ月半ほどのことです。

 

<目次>

 

f:id:ikukyusensei:20170716231711p:plain

なかなか体重が増えない娘

 娘は、お腹の中にいた頃からサイズが小さめで、生まれたときも2350gの小柄チャンでした。加えて、粉ミルクを飲む量が少なかったり飲まなくなった時期があったりで、なかなか体重が増えてこない状態が続いていました。(参照:娘、人参から初めてのビタミンを摂取する。の巻 - 育休先生。

 

 ですが、5月下旬に離乳食を始めてみたところ、まず食べるのが好きそうで安心。そして、なぜか再びミルクも飲むようになってきました。

 なので、以前よりは体重が増えていきそうだという雰囲気はしていました。

 

デパートのベビールームにて

 一昨日、オムツ交換で立ち寄ったデパートのベビールームに、体重計があったので乗せてみたところ、6195g!おっ、ついに6kgを超えてきたぞ!

 家に帰って、母子手帳に書かれてある発育曲線をチェックしてみると…。

 

 めでたく平均の範囲内(ただし、最下限)に戻っていました!このまま順調に成長して欲しいです。

 

これまでに食べさせた食材

 下は、離乳食を始めてからの1ヶ月半で娘に食べさせた食材を、それぞれ初めてトライした順に並べたものです。

 

 ・お米   ・人参     ・カボチャ  ・玉ねぎ   ・サツマイモ  ・小松菜

 ・豆腐   ・ジャガイモ  ・しらす   ・リンゴ   ・ほうれん草  ・キャベツ

 ・バナナ  ・ヒラメ    ・カレイ

 

 今のところは、食べた後に発疹が出たり痒そうにしたりすることは、まだありません。

 一回の調理で多めに作って冷凍し、食べるときに解凍して何種類かを混ぜるというやり方なので、どうしても同じ食材が続いてしまうのが悩みのタネです。。

 あと、まだお米以外の炭水化物にチャレンジしていないのと、ビタミン(野菜)に偏りがちでタンパク質が少ない気がするので、この先しばらくはその辺りを意識して作っていきたいです。