育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

体育館の床を水拭きしている、そこの子ども達!危ないらしいぞ!

 皆さんは、学校の体育館って覚えていますか?上履きだと滑るのが楽しくて、つい走りたくなるんですよね。大人になると懐かしく思い出される体育館ですが、清掃で水拭きをすると危ないらしいです。

 

f:id:ikukyusensei:20170627161451p:plain

長岡京市バリアフリーマップ「いけるん」より

木片が刺さる事故の原因は、床の水拭き!?

 5月30日の朝日新聞の記事で知りました。バレーボールなどで滑り込んだ際に、剥がれかけた床板が体に刺さって大けがをした事故が、10年間7あったそう。しかも、7件のうちの6バレーボール中の事故らしいです。確かに、レシーブで頻繁に滑り込みますからね。

 事故の例として書かれていた部分をまとめると、「レシーブ時に滑り込んだ生徒の腹部に木片が刺さり、胃や腸を貫通。手術で摘出された木片は全長が34cmで、27日間入院した」らしいです…。

 

 そして、これらの事故を調査した消費者庁の『消費者安全調査委員会』によると、「事故があった体育館は、床が湿気や雨漏りで濡れていたり、水拭きされたりしていた」とのこと。

 床板は水分の吸収や乾燥を繰り返すことで損傷や板割れが生じて剥がれる可能性があるため、「清掃の際には、原則として水拭きをするべきではない。水拭きをする場合は、固く絞って」などと注意を促しているそうです。

 

ボクは現役の教師!これぐらいのことは…

 全く知りませんでした。初めて聞きました。ボクが勤める学校の普段の清掃では、モップほうきを使って掃くだけです。たまたま今回の記事のような心配はなさそうですが、管理職や他の教員から「するな」と言われたことは一度もありません。おそらく、「水拭きをすると床が剥がれやすくなるから」していないわけではないと思います。

 今回の記事を読むまでは、「指にチクッ」という程度なら起こり得るとしても、「床が剥がれて体に突き刺さる」なんて考えたこともありませんでした。こういうことが起こり得ると、頭に入れておきます。

 

 皆さんの学校でも、気を付けて。