育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

『つどいの広場』で、ぐだぐだな英語リトミックに参加。

 昨日、5月12日は、西区が運営している『つどいの広場』とやらに行ってみました。『英語リトミック』というイベントもあったので、想像以上にたくさんの親子がいました。

 

<目次>

 

f:id:ikukyusensei:20170627152121p:plain

パパが来ていた親子は、30組中…?

 『つどいの広場』に行くのは、昨日が初めてでした。ボク達は夫婦で行ったのですが、周りはほぼママと子どものみ。約30組の親子の中で、ボク達の他にもう1だけ夫婦で来ている親子がいました。ということで、パパが来ていた親子は30組中2でした。

 

 あんなにお母さんだらけだと、パパはさすがに肩身が狭いですよね…。。正直、自分だけが連れて行くことを考えると、かなり勇気がいります。また機会があれば、チャレンジしてみます。

 

まさかの『 7 : 3 』

 『つどいの広場』の行事予定に書いてあった「英語リトミック」。ボクはリトミックに興味があり、妻は英語に興味があったので、二人して惹かれに惹かれて参加しました。

 「英語の歌や音楽に合わせて、歌ったり踊ったり、英語が盛りだくさん。体で英語を感じましょう!」という触れ込みだったので、もう行く前からワックワク

 

 さて、蓋を開けてビックリ。まず、講師は日本人の方でした。

 

 …いや、そうですよ?確かに、どこにも『外国人講師』とは書いていませんでしたよ?

 でも、あの触れ込みを見たら…いやいや、勝手な思い込みをしたボク達が悪い。

 

 そして、床張りの「軽運動室」という広めの部屋でマイクを使って話すのですが、「ぐわんぐわん」反響してほとんど聞き取れません

 また、せっかく歌を流してくれるのですが、合いの手のタイミングが悪すぎて、CDと講師の方の声がダダかぶりです

 

  CD:「Hello. Hello. Hello, how are y…

講師:「大きく手を前に出しましょう〜!!

  CD:「…ne. I'm…

講師:「『I'm fine.』 ですよ〜!!

  CD:「…ou, and you. 」(今、何て言った!?)

 

 …講師の方の日本語と英語の割合は、『 7 : 3 』でした。…あ、日本語が7です(笑)

 

 う〜ん。。。まぁ、無料ですし、多くを求めてはいけませんね。

 他にもイベントは色々あるみたいなので、これに懲りずにまた行ってみます。