育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

雛人形さん、ありがとう。また来年。

 ボクは男兄弟なので、この一ヶ月は生まれて初めて「家に雛人形がある状態」でした。妻のご両親に買って頂いたのですが、その習慣にどうも慣れないボクが抱いた疑問。

 こんなに場所を取る上に用途の限られた物、どの家にもあるの? 

 気になって、少し調べてみました。

 

なぜかアサヒグループが調査を

f:id:ikukyusensei:20170403215423j:plain

 

 もちろん調査の仕方によって結果も様々なのでしょうが、こちらなどはいかがでしょう。 

www.asahigroup-holdings.com

 

 調査はインターネットを使って回答されたもので、有効回答数が3,640人なら規模としてはまずまずかと思います。

f:id:ikukyusensei:20170404080945p:plain

 

その結果や、いかに

 まず、雛人形を持っているかどうか」についてですが、なんと半数以上が持っているらしい。

 しかも、娘さんがいらっしゃるご家庭に限ると9割近くを占めたそうです。

f:id:ikukyusensei:20170404080953p:plain

 

 そして、「毎年飾るかどうか」についてですが、「毎年飾る」と答えたご家庭がこれまた半数超。

 ただし、「最近飾っていない」と答えたご家庭も半数近くあり、理由の一つとして「娘が独立したのを機に飾らなくなった」などが挙がっていました。

 この質問をさらに「家族と同居している未成年の女性がいるご家庭」に絞ると、73.2%が「毎年飾る」のだとか。

f:id:ikukyusensei:20170404080950p:plain

 

今回のこぼればなし

 いやはや、驚きました。皆さんを見習って、娘がいる家族ならではの年中行事を楽しんでいくこととしよう。うん。

 

 さて、なぜ今日雛人形について書いたのかですが、妻によると「今日(4月3日)まで飾って、明日片付ける」のだそう。これも調べると、地域によっても違うみたいですね。新暦で考えるか旧暦で考えるかによっても変わるようです。

 

 明日は一緒に片付けをします。お雛様、ありがとう、また来年。