育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

雑記。

【育児休暇中の喧嘩録④】「休戦」

相変わらず続いています。しかし、今日からしばらく「休戦」となります。それはいつまでか?…決まっていません。。

父、娘のBCG予防接種を直視できず。の巻

昨日、西区保健福祉センターでBCGを接種して貰いました。これまでの予防接種とは異なる衝撃的な打ち方と、区役所の方の発言に対して意見してしまった出来事について、書きます。

【育児休暇中の喧嘩録③】「困惑」

家庭内のことを、ここまで赤裸々に書いて大丈夫でしょうか…笑。妻に見つからないことを祈りつつ、捌け口がないので今日もキーボードを叩きます。

【育児休暇中の喧嘩録②】「逃避」

事態 好転せず 争事 継続せむ 失物 未だ出ず

『ブラック部活動』は必要悪か。自分の経験から考えてみた。

最近、『電通事件』や労使間協議の『上限100時間』など「長時間労働」に関する話題が豊富です。今回は、『部活動のブラック企業化』について、自分なりに考えてみます。

【育児休暇中の喧嘩録①】「決裂」

久しぶりに昨日、妻と大きなケンカをしました。思えば、ボクが4月に育児休暇を開始したときもケンカから始まりました(頻繁?)。

娘、無事に6ヶ月を迎える。の巻

昨年12月13日生まれの娘が、無事に6ヶ月を迎えることができました。ここまでのことを、少し記しておきたいと思います。

「『思春期』が存在する意味」がすごい。人間ってすごい。

一昨日、6月10日(土)のNHKスペシャルにて。番組自体のタイトルが「ニッポンの家族が非常事態!?わが子がキレる本当のワケ」だったので、幼子を持つ父親としても小学校教師としても勉強になるかなと思い、見てみました。

父、赤ちゃんを一人でお風呂に入れる大変さを知る。の巻

育児休暇開始から2ヶ月ほどが経ち、今日は初めて一人で娘をお風呂に入れてみました。世の中はまだまだ「パパが帰るまでにママが一人で入れる家庭」が多い中、大変貴重な経験になりました。

娘、お粥+人参+カボチャ=物足りない。の巻

5月23日に、離乳食を始めた娘。6月2日に人参を追加して、翌日にはカボチャにもチャレンジ。そこから数日間は人参とカボチャを交互に食べ、今日、6月7日に初のお粥+2種類にチャレンジしました。

頭を使うのが好きな人、集合!小学生が調べた問題、解けますか?

5月29日の記事で、「自由学習」の実践例を紹介しました。そこでも少し触れたように、子ども達が調べたことを度々ボクが問題にして学級だよりに載せ、クラスみんなで解いていました。今回はそのストックを放出します。

娘、人参から初めてのビタミンを摂取する。の巻

5月23日(火)に、離乳食デビューを飾った娘。ゆっくり10日ほどかけてお粥の量を増やしていっていましたが、今日6月2日(金)に食材を一つ追加しました。人参です。

小学校教師が育児休暇に入ったら、体重が増え始めた話。

微増して、困っています。…貯金?ならば、困りません。微増して困るモノと言えば…そう、体重です。小学校で日々どれだけ動いていたか、改めて考えてみました。今回は、100%雑記です!

娘、離乳食デビューを飾る。の巻

5月23日(火)、5ヶ月と10日目。娘が、離乳食デビューをしました。でも、初回は驚くほど少量で、正直食べたかどうかも分かりませんでした…。

来るべき日に備えて、保健福祉センターでの『離乳食講習会』へ。

生後5ヶ月目に入り、離乳食を始める時期に差し掛かっています。4月下旬あたりからミルクをほとんど受け付けなくなっているので、あまり延ばさずに始めた方が良いかもしれません。

『お友達』を作りに、区営のキッズルームへ行ってみました。

今日は『お友達』を作りに、西区内でYMCAが運営する『ぶどうの木』というキッズルームに行ってきました。そうです。4月下旬に『ブックスタート』 したのと同じ場所です。

『つどいの広場』で、ぐだぐだな英語リトミックに参加。

今日は、西区が運営している『つどいの広場』とやらに行ってみました。『親子リトミック』というイベントもあったので、想像以上にたくさんの親子がいました。

娘、初めて寝返りを成功させる。の巻

昨日、5月8日。娘が初めて、寝返りを成功させました。ここ1週間ぐらい、そろそろできそうな ”気配” があったので注目していました。

娘、予防接種を一度に4種類打つ。の巻

昨日は近所の病院で、娘の予防接種をして頂きました。右腕に2本、左腕に2本を打って頂き、他のどのお子さんよりも元気に泣いておりました。無料での定期接種は、本当に有り難い!!

どうしても『ママ』にしかできないことって、あるよね。

妻がジムに行くために娘とお留守番をすることになった、わずか一時間半のこと。『ママ』の存在の大きさを、まざまざと見せつけられました。

育児休暇について、以前勤務していた製薬企業の同期に話したら。

現在は大阪市の公立小学校に勤務していますが、2012年9月までは製薬企業に4年半勤めていました。つい最近、同期入社だった友人と連絡を取り合ったときの話を、今日は書こうと思います。

1年間の育児休暇、最初の10日間を終えて。

4月1日より始まった1年間の育児休暇。その最初の10日間が終わりました。今しか書けない感触を、メモ代わりに記しておきます。

これからの子ども達の『フラットな感覚』に期待。

教え子達が大きくなったときには、「男性が育休を取ることに何の抵抗もなく」、「夫婦で取りやすい方が取る」、そんな社会になっていてほしいな。

1年間の育児休暇に対して、「すごい」やら「さすが」やら。

ボクは小学校の教師をしています。 まだ1年間の育児休暇は始まったところですが、ここ数日間の周りの反応を記しておきます。

雛人形さん、ありがとう。また来年。

「雛人形」。 こんなに場所を取る上に用途の限られた物、どこの家にもあるの? 気になって、少し調べてみました。

初めて娘と二人きりで、外出デート。

とても天気が良かった今日は、娘をベビーカーに乗せてお散歩へ。 二人だけでお出かけをするのは、これが初めて。妻は、お友達とランチに行くのだそう。

妻と仲直り、そしてドーナツ『floresta(フロレスタ)』。

無事に、仲直りできました。 何がって、そう。前回の記事に書いたケンカの話。 今後は話し合いが欠かせませんな。

1年間の育児休暇、波乱の幕開け。

2017年4月1日。今日から1年間の育児休暇が始まります。日々の悲喜こもごもを、徒然なるままに書いていく。そんなブログを始めることにしました。