育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

育休教師の独り言-子ども達との関わり

教師にメリット大!地域の行事に顔を出した方が良い3つのワケ。

皆さんの小学校・地域では、PTAや地域主催の行事はありますか?それらの多くは休日だったり長期休暇中だったりして、行くのは気が重いですよね…。でも、実はイイコトだらけですよ🎶

勤務する小学校での『盆踊り』で、子ども達と久しぶりに再会。

昨日は、勤務する小学校の運動場で行われた地域のお祭りに、顔を出して来ました。3月下旬の終業式以来、久しぶりに子ども達や保護者の方々にお会いし、早く復帰したくなりました。。

昨年度の教え子が、吹奏楽部の新1年生コンサートに出演。

たまたまですが、またもや吹奏楽部の演奏を見て来ました。昨日はコンクールではなく地域のお祭りの『オープニングコンサート』で、地域の方々をお招きしてのステージでした。毎日練習するものがある、っていいですね!

中学2年生になった教え子達が、大阪府吹奏楽コンクールに出演。

昔では考えられませんが、現代の『一人一台スマホ時代』のおかげで、卒業した教え子達とも簡単に連絡が取れます。昨日は、中学校で吹奏楽部に入った子に呼んでもらい、コンクールを観て来ました。

卒業を見届けたばかりの子ども達が、めでたく中学校へ入学。

行って来ました。教え子達の、中学校の入学式。ようやく暖かくなって、絶好の入学式日和。『フラットな感覚』を持つ子ども達はみんな、緊張しながらも希望に満ちた素敵な表情をしていました。