読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

教師はどれだけ残業しても、残業代は月1万2千円!?

世間では、残業による過労死が注目されています。そこで、最近は教員の勤務システムについて書かれたコラムが、様々な媒体に掲載されるようになってきました。教員には「残業した分だけ残業代を支払う」という仕組みがないことは、ご存知ですか?

【至急】教員・事務職員の数を増やしてください。

4月28日付で文部科学省から発表された「教員勤務実態調査(平成28年度)」。細かいことは抜きにして、とにかく教員・事務職員の数を増やしてください。

我慢できないシリーズ その1 「『先生』、やめませんか?」

本日の主張 子ども達以外の、同僚や外部の業者の皆さん。教師を『◯◯先生』って呼ぶのはやめませんか?