育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

日々の綴り-男性の育児・育休

1年間の育児休暇、最後の日を迎えて思うコト。

1年前の今日、育児休暇が始まりました。その1年が終わろうとしている今、思うコトを思うままに書いていきます。

育休が終わる10日前。久しぶりに独りになりました。。

今日、妻と娘が出て行きました。

パパが肩身を最大限狭くして、キッズルームに通った効果とは?

ここ数ヶ月は、週に1回通ってきたキッズルーム。その中で、自分以外に見たパパは1人でした。さて、ボクが通い続けたことで、何か周りに影響を与えられたのでしょうか?

子どもができて初めて「街って、うるさいな」と思った。

いざ子どもができて初めて気付いたことは、色々あります。駅のエレベーターが端にあることとか、男子トイレにオムツ交換台がないこととか。その中でも特に驚いたのが、「街って、うるさいな」ということです。

「朝まで続けて寝られるのは幸せなことなんだ。」と知りました。

妻が仕事に復帰して、はや1ヶ月強。これまでは任せることが多かった「夜中のミルク」も毎日の担当になったので、寝不足が続いています。世の中の親御さんはみんな当たり前のようにしていると思うと、頭が下がります。

誰でもちょっとした一言が嬉しいもの。これでまた頑張れます。

人様から温かい一言をかけてもらえると、すごく嬉しい気持ちになれますよね。もしかすると相手は特に意識していないかもしれませんが、こちらはそのたった一言に救われるときがあります。

今日から妻が仕事に復帰!正真正銘の『オトコの育休』始まる!!

11月より産休・育休を取得していた妻。後を追って、4月から1年間の育休を取得したボク。今日から先に、妻が仕事に復帰しました。

1年間の育児休暇、その1/4の3ヶ月を終えて。

4月1日より始まった1年間の育児休暇。その1/4の3ヶ月が終わりました。今しか書けない感触を、メモ代わりに記しておきます。

「男が育児なんて」って思っている人、まだ多数派?

「男は外、女は中」。ボクは、もうそんな時代ではないと思っています。でも、そう思っている人って少ないのかな…。皆さんは、どうお考えですか?

小学校教師が育児休暇に入ったら、体重が増え始めた話。

微増して、困っています。…貯金?ならば、困りません。微増して困るモノと言えば…そう、体重です。小学校で日々どれだけ動いていたか、改めて考えてみました。

育児休暇について、以前勤務していた製薬企業の同期に話したら。

現在は大阪市の公立小学校に勤務していますが、2012年9月までは製薬企業に4年半勤めていました。つい最近、同期入社だった友人と連絡を取り合ったときの話を、今日は書こうと思います。

1年間の育児休暇、最初の10日間を終えて。

4月1日より始まった1年間の育児休暇。その最初の10日間が終わりました。今しか書けない感触を、メモ代わりに記しておきます。

1年間の育児休暇に対して、「すごい」やら「さすが」やら。

ボクは小学校の教師をしています。まだ1年間の育児休暇は始まったところですが、ここ数日間の周りの反応を記しておきます。