育休先生。

「イクメン」という言葉がなくなる日を目指して。

日々の綴り-我が家の体験記

認可園への入園条件。どこかで線引きは必要だけど、モヤモヤ…。

近年、一段と厳しくなっていると言われる『保活』。我が家の場合は参戦こそしませんでしたが、調べている中でなんともモヤモヤした出来事に遭遇しました。

キッズルームでは、子どもが誰かに触れるたびに謝らないとダメ?

キッズルームに通い始めた頃、まず不思議に思ったこと。どの親御さんも、お子さんがちょっと他所様に触れる度に「触ったらあかんよ!すみません〜!」と謝っておられるのですが、そんなに過敏にならないといけないのでしょうか…?

エレベーターガールさんに感謝。優先エレベーターに乗れました。

先日、ヤボ用であべのハルカスに行ったときのこと。『優先エレベーター』は名ばかりのモノになりがちですが、エレベーターガールさんのおかげでスムーズに乗ることができました。

『まんパク in 万博 2017』に行って来ました。

昨日は、5月の『ロハスフェスタ万博 2017 spring』と同じ、万博記念公園『東の広場』で行われているイベントに行って来ました。その名も『まんパク in 万博 2017』。何とも満腹な催しでした。

またまた違うキッズルームを訪問。そこで娘に申し訳ない現象が!

先週の木曜日に、西区内に5つあるキッズルームのうちの4つ目、『きらぽか広場』に行って来ました。まずは、これまでの施設とは比べものにならない来訪者の数に驚き。そして、しばらく観察していて ”あること” に気付きました。

前回断念したキッズルームにリベンジ!でも、1つだけ失敗が…。

先週、ベビーカーと娘の両方を担いで階段を上がれず、家から最も近いキッズルームを諦めました。今日は無事、抱っこひものみで訪問することができました🎶

ついに娘と2人でキッズルームへ。世の親達が集まる理由が判明!

子どもが生まれてから、街中に公営のキッズルームが点在していることを知りました。でも、なぜ世の親達はわざわざそんなところに行くのでしょうか?日中の家事・育児を一人でするようになって、その理由がよく分かりました。

天神祭でお世話になった『アンズ舎』に、ささやかなお返しを。

大阪では毎年、7月24・25日は『天神祭』!!幼少期から大阪にいながら、31歳にして初参加。外出の敵は、ミルクとオムツ。なかなか場所がない中で、快く子連れで入れてくださった「アンズ舎」というお店を紹介します。

「manma」登録から1ヶ月弱。『家族留学』を受け入れてみた。

先月末に登録した「manma(マンマ)」。その主なプロジェクトである『家族留学』による ”留学生” を、6月25日に初めて受け入れました。

「manma」に登録してみましたが、ご存知ですか?

皆さんは、「manma(マンマ)」をご存知ですか?慶應大学の女子大生らが2014年に立ち上げた、『家族留学』というプロジェクトを行っている学生団体です。

『ロハスフェスタ万博 2017 spring』に行って来ました。

とても開放感と賑わいがあって素敵なイベントでした。オムツ交換は自前のビニールシートでできますし、授乳室もあったので半日楽しめました。

来るべき日に備えて、保健福祉センターでの『離乳食講習会』へ。

生後5ヶ月目に入り、離乳食を始める時期に差し掛かっています。4月下旬あたりからミルクをほとんど受け付けなくなっているので、あまり延ばさずに始めた方が良いかもしれません。

区営のキッズルームでは、”お友達” を作るコツがあった。

今日は ”お友達” を作りに、西区内でYMCAが運営する『ぶどうの木』というキッズルームに行ってきました。そうです。4月下旬に『ブックスタート』 したのと同じ場所です。

『つどいの広場』で、ぐだぐだな英語リトミックに参加。

今日は、西区が運営している『つどいの広場』とやらに行ってみました。『親子リトミック』というイベントもあったので、想像以上にたくさんの親子がいました。

『ブックスタート』とは何か、よく分からずに参加してみた。

先日の3ヶ月健診で『ブックスタート』とやらを案内されたので、行ってみました。調べてみると、『自治体の財源で実施し、NPOが活動をサポートする全国共通の取り組み』だと知り、驚きました。

大阪城公園で『ロードトレイン』さんに助けられた話。

今日は、最高の花見日和でした。数日前までの天気予報では、明日から週明けにかけて雨予報だったので、散る前に行くなら今日だと思っていました。平日に行ける有り難さを感じながら。